小澤土木 ホーム > ゼロクリアランス工法(ゼロパイラー・ゼロクラッシュパイラー)

ゼロクリアランス工法(ゼロパイラー・ゼロクラッシュパイラー)

新技術情報提供システム NETIS登録番号 CB-990064-V

工法概要

隣接する構造物と杭材との隙間(デッドスペース)を"ゼロ"の状態にしての施工を可能にした工法です。従来の工法では解決できなかった狭隘な水路などの土木工事や、敷地の有効活用が求められる建築工事において、これまで利用できなかった部分を最大限に生かすことができます。

また、工場生産した高品質な杭材を安全確実に急速施工することで、工期短縮、工費削減を実現しています。 玉石を含む地盤や高N値砂礫土においても、硬質地盤クリア工法と同様の芯抜き圧入(スーパークラッシュシステム)を兼ね備えたゼロクラッシュパイラーを機種選定することにより、工法の優位性を損なわない圧入施工が実現できます。

ゼロパイラーによる圧入

適用矢板

適用矢板 ゼロ矢板(SM-Jパイル)
サイズ 600mm

適応機(圧入機ゼロパイラー・ゼロクラッシュパイラー)

  • ゼロパイラー JZ100(ゼロ矢板600mm)
    適用土質/N値50以下
  • ゼロクラッシュパイラー SCZ-600(ゼロ矢板600mm)
    適用土質/N値180以下
    杭材長/18m以下

ページの先頭へ

工法一覧

Contact

土質・施工条件などを踏まえ、最適な工法をご提案。

  • お気軽にご相談下さい。
  • 当社の保有機械
  • 当社の施工実績